「パンツ泥棒とスク水マーメイド」を読んだ感想